2016/11/307 Shares

ウェブサイトをきれいに印刷・PDF化したいときに便利なPrintWhatYouLike

参考資料

web サイト・ブログを印刷、または PDF にして保存しておきたいときってありますよね。

「参考資料に使うからホームページ印刷しておけ!」なんて上司から言われることもあるかもしれません。

そんなとき、広告やサイドバーなど不要なものは取り除いて、できれば記事本文だけ A4 サイズにピッタリおさまるようにしたいものです。PrintWhatYouLike なら、そんな作業がさくさくっとできますよ♪

PrintWhatYouLikeをおすすめする理由

単にページ全体を必要とするならブラウザから「印刷」すればすみますし、CubePDF のような無料ツールを使えば PDF 化もすぐできます。

でも、必要なところだけ印刷したい、という要望にはむきません。本文だけ保存しておきたいなら、フッターやサイドバーは邪魔です。

ここだけ印刷したい

任意の部分だけ印刷したいなら、web サイトを丸ごと、または一部のみキャプチャできるツールが思いつくかもしれません。デベロッパーツールを併用すれば、不要な部分も削除できるでしょう。

でも、何十サイトも保存しておきたいならそんな面倒な作業はやってられないと思います。

「不要な部分はざくざく削って、必要なところだけ印刷する」のが理想ですよね。

それをクリックだけで実現できてしまうのが PrintWhatYouLike なのです。

PrintWhatYouLikeの使い方

PrintWhatYouLike.com

PrintWhatYouLike にアクセスすれば登録など一切しなくてもツールを使えますが、Chrome の拡張機能を入れたほうが便利です。

こちらからインストールしておきましょう。

PrintWhatYouLike(Chrome ウェブストア)

印刷したいページを開いて、不要なところを削除していこう

日本語化されていませんが、使い方は簡単です。

印刷したいページが出てきたら、拡張機能を実行します。

PrintWhatYouLike 拡張機能

左に設定欄が出てきますが、デフォルトのままで OK です。

まずは必要な部分をざっくり抽出しましょう。

カーソルを載せれば、切り抜ける部分に赤枠が表示されます。

要素を選択する

その上で一回クリックするとメニューバーが出てくるので、「Isolate」をクリック。

Isolateで切り抜く

そうすると、選択した部分だけすぐに抽出できます。

必要な部分だけ抽出したあと

ここからがこのツールの真骨頂!

今度は任意の場所を選択して「Remove」をクリックします。

Removeをクリック

クリックした瞬間、画像が消えました。

不要な部分を削除していく

あとはこの繰り返しです。

必要な部分を選択して「Isolate」、不要な部分を選択して「Remove」。

さいごにサイドバーで「Print」を押せば完成!

最後にPrintで印刷して完成

紙に印刷するもよし。PDF にしてメールに添付するもよし。

これでばんばん保存できますね。

※著作権法にふれないよう注意してください

こんなに簡単!動画で見てみよう

文字と画像だけではなかなか伝わらないと思うので、動画にしてみました。

ざくざく削除していく様子をご覧ください。

実際に PDF 化したのがこちらです。

ブログ初心者が覚えておくべきブログの書き方10ヶ条(PDF)

Word などで作成したものに比べれば見劣りしますが、読み返したり参考資料にするだけなら十分だと思います。

まとめ

というわけで、サイトをきれいに印刷・PDF 化したいときにおすすめのサービス「PrintWhatYouLike」のご紹介でした。

これは保存しておかなきゃ! とブックマークしておいた記事がいつの間にか削除されていた、なんていうこともあるので、必要なものは PDF にしておくと良いかもしれません。

気になる記事を印刷しておいて、手書きでマーキングしながら熟読するのもおすすめです。

今までサイトの印刷に四苦八苦していたなら、かなり作業時間が短縮できると思います。ぜひ活用してみてください。

それでは、また。