2016/10/04424 Shares

全40個!僕が使っているブログ運営必須ツールとWEBサービスを全部公開

ブログ運営便利ツール40個

おかげさまでブログ開設からちょうど6ヶ月が経過しました。そして、まるで計ったかのようにこの記事が100記事目です。

はじめて訪れてくれた方、いつもご愛読いただいているリピーターの方、ありがとうございます!

というわけで、今日は僕が100記事書き上げるまでに使ったブログ運営に欠かせないツールやWordPressプラグイン、そしてWEBサービスを一挙公開します。その数、全部で40個。長いですよー。

目次

サーバー・CMS関連

まずは、ブログ運営のベースとなるサーバーやWordPressテーマをご紹介!

安定感抜群!エックスサーバー

xserver

安いサーバーはいくらでもありますが、転送量と安定感を考えるとエックスサーバーがおすすめ。サーバー移転はけっこう面倒なので、最初から高性能のサーバーを選んでおけば安心です。

2016 年 6 月末から、常時 SSL が無料で使えるようになったのも大きなメリットですね。

参考WordPress使うならおすすめのエックスサーバーが実質0円!?

これがないと始まらない!WordPress

WordPress日本語版
WordPress日本語

ブログを始める前にどのCMSを使おうか悩んでいたのですが、あまりにマイナーものを選ぶとカスタマイズ記事が書けないのでメジャーなWordPressにしました。無料ブログも手軽で良いですが、本格的な運営にはWPやMTをお勧めします。

参考僕がアメブロからWordPressに移行した3つの理由

お世話になりました!Stinger3

Stinger3
Stinger3

ブログ開設当初から2ヶ月ほどお世話になったStinger。カスタマイズ記事をいくつか書き、イベントにも参加させていただきました。国産無料テーマの中ではイチオシです。愛用者が増えすぎてあっちもこっちもStingerですけどね…。

参考ここを見ておけば検索不要!Stingerカスタマイズ辞典

こちらもおすすめ!無料WPテーマGush

gush
WordPress Theme Gush

Stingerをカスタマイズしているうちに、「自分でテーマ作りたい願望」がどんどん大きくなって形になりました。現在はカスタマイズ前提のテーマとして絶賛無料配布中です。ぜひ一度お試しあれ。

参考レスポンシブデザインのWordPress無料テーマを公開しました

WordPressテーマ作成・カスタマイズ関連

つづいて、テーマ作成やカスタマイズに欠かせないツールをご紹介!

PCにWordPressをインストールするならBitNami

bitnami
bitnami

テーマ作成もカスタマイズも、ローカル上のWordPressで作業したほうが安全確実です。もしレンタルサーバーで作業してしまうと、半角文字1つ入れ忘れただけでブログが真っ白に…なんてことになりかねません。

参考BitNamiインストールとWordPress日本語化の方法

シンプルなテキストエディタ‐TeraPad

terapad
TeraPad

拡張機能が豊富なテキストエディタはたくさんありますが、シンプルなのが好きなのでTeraPadを愛用しています。Gushはこれひとつで作ったようなものです。カスタマイズやテーマ作成時は文字コードと改行コードに注意してくださいね。

参考UTF-8のBOMと改行コード

FTPクライアントソフト‐FFFTP

ffftp
FFFTP

いったん開発が止まってしまったものの、有志によって改版されています。シンプルなFTPクライアントソフトで、初心者におすすめ。WordPress管理画面からは操作できないrobots.txtや.htaccessを編集したい時に使いましょう。

参考robots.txtの書き方と設定方法

ブラウザの幅を一発指定!Firesizer

Firesizer
Firesizer

ブラウザの幅を指定したピクセル数に一発で変更できるアドオン。レスポンシブデザインのテーマを作ったりカスタマイズする時は必須です。Chromeにも「Window Resizer」という拡張機能がありましたが、マルウエアが仕込まれていたらしく配布中止になりました。

参考Chromeの拡張機能Window Resizerがマルウェアを含んでいたことが発覚

スマホやタブレットの見た目を確認できるScreenfly

screenfly
Screenfly

ブラウザ幅を変えてPCから見た目を確認するより、実際にスマホやタブレットからアクセスして確認したほうが良いです。でも、すべての実機を用意するのは厳しいので「Screenfly」でチェックしましょう。

構文エラーチェック!Another HTML Lint

Another HTML Lint
Another HTML Lint

GushはHTML5で作成したので、こちらの構文チェックツールを使いました。チェックしてみると、マイナスになっているブログが意外とたくさんあります。ある程度適当でもきちんと表示されるんですけどね。

参考HTMLとCSSのチェックツール

画像関連

ブログで使う画像関連の便利ツールを一挙公開!

主に記事内でよく使うフリー画像サイト

ぱくたそ
PAKUTASO

写真AC
写真AC

足成
足成

freeimages
freeimages

モデルピース
モデルピース

アイキャッチ画像は必ず入れるようにしています。また、章ごとの段落数が増えた時に画像を挿むことが多いですね。女性を使ったほうがPV数が上がっている気がするんですけど、気のせいかもしれません。たぶん気のせいです。

参考フリー写真素材サイトで美女を探そう!

ファビコン作成無料オンラインツール

favicon作成
ファビコン favicon.ico ファブアイコン作成

100記事を記念してファビコンを変更しました。

PNGアルファチャンネル対応で、透過画像をきれいにファビコン化できます。

参考Stingerシリーズのファビコンをオリジナル画像に変更する方法

類似画像検索にTinEye

TinEye Reverse Image Search
TinEye Reverse Image Search

最近使う機会が減りましたが、先日ブログ記事がパクられた時に使いました。アドオンを入れておけば、コンテキストメニュー(右クリック)から素早くアクセスできます。見つからない時はGoogle先生に聞いています。

解説図を作るのに便利なCacoo

cacoo
Cacoo

簡単な解説図やフローチャートはこれで作っています。ネットワーク図やマインドマップまで作れちゃう優れもの。これだけの機能を無料で使えるのがすごい。

キャプチャを撮るならFireShot

FireShot
FireShot Firefox版
FireShot Chrome版

キャプチャを撮るときはFireShotで事足りています。編集機能は使わず、選択範囲を保存する目的で使うのがほとんど。PrintScreenを使うことがなくなりました。

参考サイト全体を丸ごとキャプチャできるアドオン4選

スマホでキャプチャを撮るなら画面スクリーンメモ

画面スクリーンメモ
画面スクリーンメモ

スマホのCTAを集めた時に、これでポチポチ保存していました。WEB検索もできますが、広告がやたら多かったりいまいち使い勝手が良くないです。

参考スマホデザインの参考に!ブログ記事下のデザインサンプル10選

ブログを紹介するときはBrowser Shots

Browser Shots
Browser Shots

最初はShareHtmlを使っていましたが、表示速度が気になってこれに切り替えました。もともとWordPressに備わっているキャプチャ機能を使うプラグインです。サムネイルを表示したほうがクリック率はちょびっと上がります。

画像編集に欠かせないPhotoshop

Adobe Photoshop Elements 14
Adobe Photoshop Elements 14 Windows/Macintosh版

アイキャッチ画像の人物切抜きや文字入れはフォトショを使っています。複雑な加工はしないので、エレメンツで十分間に合っています。それでも20%ぐらいの機能しか使っていないのですが…。

見た目は変わらず軽くなる!JPEGmini

jpegmini
JPEGmini

見た目を損なわずJPEG画像を圧縮してくれます。圧縮するのとしないのではブログの表示速度がかなり変わるので、必須ツールです。無料版は1日20枚までOK。

参考JPEG軽量化ツール10選

導入しない理由がないEWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer
EWWW Image Optimizer

画像を軽くするならこのプラグインがイチオシ。すでにアップロードしてある画像も、これからアップする画像もすべて圧縮してくれます。300回に1回ぐらいフリーズしますが、軽快に動作しています。JPEGminiとは圧縮方法が違うので併用すると効果大。

ブログ投稿関連

WordPressプラグイン4つ+αをご紹介!

定型文挿入や装飾に欠かせないAddQuicktag

AddQuicktag
AddQuicktag

このプラグインがないと一気に効率が落ちてしまいます。ビジュアルリッチエディターを使っていないので外せません。

参考AddQuicktag の設定方法と使い方

コードを紹介するならCrayon Syntax Highlighter

Crayon Syntax Highlighter
Crayon Syntax Highlighter

あらゆるコードを綺麗に表示してくれるプラグインの中では、これが一番軽いと思います。カスタマイズ系の記事を書くならぜひ使ってみてください。プロっぽく見えます。

参考Crayon Syntax Highlighter の設定方法と使い方

目次が自動生成されるTable of Contents Plus

Table of Contents Plus
Table of Contents Plus

目次を自動生成してくれる便利プラグイン。きちんと見出しを設定しておけば、冒頭部分で何が書かれているのかすぐにわかりますし、SEOにも有効です。

参考Table of Contents Plus の設定方法と使い方

ブログとTwitterを連携!WP to Twitter

WP to Twitter
WP to Twitter

記事を公開すると同時にツイートしてくれるTwitter連携プラグイン。あまり活用していないFacebookページはTwitterと自動連携しています。今のところGoogle+ページのみ手動更新中。

ホッテントリメーカー

ホッテントリメーカー
ホッテントリメーカー

そのまま使ったことはありませんが、どんなタイトルにしようか悩んだ時は参考にしています。タイトルを考えるのは記事を書く以上に難しいです。

参考アクセス爆発!はてブ年間TOP100から学ぶバズるタイトルのつけ方

SEO関連

SEOはそれほど意識していないので、最低限のものしか使っていません。「それほど」というのは主観的ですが…。

goodkeyword – Yahoo/Google関連キーワードツール

goodkeyword - Yahoo/Google関連キーワードツール
goodkeyword – Yahoo/Google関連キーワードツール

タイトルや記事内に使うキーワード(関連語)を探す時に使っています。上位を狙う場合は、実際に検索してライバルサイトをチェックし、勝てそうなコンテンツが用意できるか検討してから記事を書いています。

キーワードと一緒に使われる共起語をチェックできるツール

lsi
上位サイトの使用キーワード(共起語)抽出ツール

キーワードを散りばめるのがSEOの基本と語る人もいますが、意識しすぎると不自然で読みづらい文章になりがちです。そんな時はこの「共起語」を思い出してあげてください。

参考共起語SEOをもう一度解説してみる

SEOチェキ!

SEOチェキ!
SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

頻繁に使うツールではありませんが、たまにライバルサイトの検証をしたり検索順位チェックで使っています。

定期的に確認しよう!検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールGRC
検索順位チェックツールGRC

ブログの検索順位を記録してグラフ化してくれるツール。無料版でもかなり高機能で、使って損はありません。自分のブログだけではなく、ライバルサイトのチェックにも使えます。

全体の順位変動を確認できるnamaz.jp

namaz.jp
namaz.jp

順位に大きな変動があった時、自分のブログだけなのか全体が変動しているのかを確認できます。

表示速度の改善にPageSpeed Insights

PageSpeed Insights
PageSpeed Insights

モバイルとPCでどこを改善すれば良いのか教えてくれます。知識がないと完璧にクリアするのは難しいため、参考程度にしています。CSS最適化しないとなー。

表示遅延の原因がわかるGTmetrix

GTmetrix
GTmetrix

こちらは読み込みをグラフで表示してくれるので便利。はてブ数の表示を高速化したいので、詳しい方教えてください。「AAでした!」という方のブログが遅く感じることがあるのはPCスペックのせい?

ブログ改善関連

ブログは記事を書いていくだけでなく、定期的なメンテナンスが必要です。どこを改善すれば良いのかがわかるツールをご紹介!

Googleアナリティクス

Google アナリティクス
Google アナリティクス

これがないとお話になりません。「今日は何人来たのかな」「どこから来たのかな」をただ眺めるだけでは意味がないので、どうすればもっとPV数が上がるのか、どこを改善すれば目標をクリアできるのかを意識して活用しましょう。

参考アクセス解析をアクセスアップにつなげる方法を大公開

Search Console(Googleウェブマスターツール)

Google Search Console
Google ウェブマスター

検索エンジンから自分のブログがどのように見られているのか、クローラーはちゃんときているのか、サイトの構造は正確に伝わっているか、というのがわかる唯一のツール。登録必須です。

ブログのどこが見られているかを可視化!無料ツールUserHeat

ヒートマップの無料ツール User Heat
ヒートマップの無料ツール User Heat

ブログのどこが見られているのか、どこがクリックされているのか、を視覚的に確認できます。ファーストビューやナビゲーションの改善に役立てましょう。レスポンシブデザインだと使いづらいので乗り換え検討中です。

Twitter関連

自分のブログを宣伝するだけでなく、いろんな人とつながりを持つことでより一層ブログ運営が楽しくなります。オンラインでもオフラインでも、つながりは大切ですよ!

Twitterがもっと楽しめる!ついっぷる

ついっぷる
ついっぷる

PCでもスマホでも使っています。非公式RTをする時は便利ですね。

予約投稿ならコレ!Buffer

buffer
Buffer

予め指定しておいた時間に自動ツイートしてくれる便利ツール。これもPCとスマホで使っています。最近、解析機能がパワーアップしました。反応を見ながら投稿内容や時間を調整していろいろ試しています。

参考Bufferはこんなに便利!Twitter自動投稿をブログ運営に役立てよう

Twitter アナリティクス

Twitter アナリティクス
Twitterアナリティクス

一通りの解析機能に加え、Twitterカードの効果が確認できるのでたまに覗いています。Twitterを完全活用しているわけじゃないので、今さらながら少し力を入れてみようかと思っています。

その他便利ツール

怪しげなサイトはaguse.jpで調査してみよう

aguse.jp: ウェブ調査
aguse.jp: ウェブ調査

サーバー情報やマルウエアの検出を行ってくれるので、怪しいサイトはこれでチェックしてからアクセスしましょう。ただし、迷惑メールに記されているURLはIDが付与されている可能性があるので注意してください。

参考ちょっと待った! SPAMで届いたURLを aguse Gateway で覗くのは危険だ!

定番サイト!Weblio辞書

weblio
Weblio辞書

言わずと知れた定番サイト。パーマリンクを決める時や、類語を調べる時に使っています。

慣れれば幅広く応用できるIFTTT

ifttt
IFTTT

ツールやWEBサービスを連携してくれます。まだ使いこなしていませんが、面白いレシピがたくさんあるのでハマるとやみつきになるかもしれません。

参考IFTTTすげー!PocketとEvernoteを連携したらもうブログネタには困らない!

まとめ

長々ご覧いただき、ありがとうございました。ほぼ定番といえるツール・サービスばかりですが、便利なものはまだまだたくさんあるので、少しずつ試しながら幅を広げていきたいと思います。

(え?40個じゃなく41個あった? 気のせいですよw)

次回200記事目には、また違う角度から便利ツールをご紹介します。順調に行けばまた半年後ですね。

ブログは楽しく!をモットーにこれからもマイペースで突き進んでいきます!

それでは、今後ともよろしくどうぞー。