【要注意】Googleアナリティクスの直帰率が1ケタの原因はトラッキングコードの重複

直帰率

WordPress に Google アナリティクス を導入する方法はいろいろあるため、知らないうちにトラッキングコードが重複している可能性があります。

トラッキングコードが重複していると PV が本来の 2 倍以上でカウントされたり、直帰率が異様に低くなるなど、正確なアクセス解析ができなくなってしまうのでご注意ください。

とくに直帰率が 1 %など一桁になっていたら、ほぼ間違いなくトラッキングコードが 2 つ以上設置されています。

直帰率とは

Google アナリティクスのレポートには、いくつかの基本となる数字が表示されますよね。

このうち、「直帰率」とは何なのでしょうか。アナリティクスのヘルプではこのように説明されています。

直帰とは、サイト内の 1 ページしか閲覧されなかったセッションのことです。Google アナリティクスの場合、Google アナリティクス サーバーに対するリクエストを 1 回だけ発生させたセッションを特に区別して直帰として扱います。たとえば、ユーザーがサイト内のページを開いた後で、そのセッション中に Google アナリティクス サーバーに対する他のリクエストを発生させずに離脱した場合、このセッションは直帰のセッションになります。

直帰率とは、1 ページのみのセッション数をすべてのセッション数で割った値のことです。つまり、すべてのセッションの中で、ユーザーが 1 ページのみ閲覧して、Google アナリティクス サーバーに対するリクエストを 1 回のみ発生させたセッションが占める割合のことです。

直帰率 – アナリティクス ヘルプ

わかりやすく言うと、検索サイトから記事 A にアクセスしてきたユーザーが、他のページを見ることなくまた検索サイトに戻ってしまったら「直帰率 100 %」となります。

直帰率100%の例

一概に「直帰率が高いページはダメ」とはなりませんが、たとえばトップページのような記事一覧が並んでいるページの直帰率があまりに高い(90 %など)と問題ですね。

そのページの目的によって目安は異なりますが、もし「直帰率 1 %」や「0 %」という数字が出てきたらそれはまた別の問題があります。

直帰率が異様に低い場合はトラッキングコードが複数設置されており、重複してカウントされています。

Google アナリティクス導入時の注意点

Google アナリティクスのトラッキングコードを複数設置してしまう主な原因は、テーマやプラグインの機能にあります。

テーマやプラグインの機能に注意

WordPress にトラッキングコードを設置する方法は大きく 2 通りです。

  • トラッキングコードをテンプレートファイルに直接コピペ
  • プラグインやテーマにトラッキング ID を記入

最近のテーマはトラッキング ID 入力欄があるものも多いですね。

とても便利な機能ですが、「テーマ」でも「プラグイン」でもトラッキング ID を設定してしまうと、トラッキングコードが重複してしまいます。

Cocoon アナリティクス設定
CocoonとSite Kitを併用している例

トラッキングコードが重複しないよう気をつけてください。

コードが重複すると直帰率が異様に低くなる

コードが複数あると、ひとつのアクセスに対してそれぞれが反応します。そのため、正確な数字が出てきません。1 ヵ月ほど実験してみましたが、とくに影響するのは直帰率でした。

直帰率が 1 %台など一桁になっていたら、ほぼ重複しているとみて間違いありません。

Googleアナリティクス直帰率1%

PV やページ/セッションにも影響するので、重複していた場合は残念ながらイチからやり直しになってしまいます。

Tag Assistantで重複していないか確認しよう

実際にコードが重複しているかどうか、ブログを開いてソースを確認するとわかります。でも、ただでさえいろいろな記述が埋め込まれていて、初心者にはどれが何だかさっぱりですよね。

そんな時は、Chromeの拡張機能「Tag Assistant」を使えば簡単に確認できます。

インストールするだけで、右上にタグの数が表示されます。アイコンをクリックするとトラッキング ID が確認できるので、同じ ID が表示されていたらすぐ見直しましょう。

TAG ASSISTANT

まとめ

アクセス解析を設置する目的は、PV 数を見て一喜一憂することではありません。ブログの改善点を探るためです。

直帰率が高く滞在時間も短いなら、ユーザーの求めていた情報が書かれておらず、関連記事にも興味を持てなかったのかもしれません。

より新鮮で深く掘り下げた情報を追記したり、カテゴリーを最適化したり、興味をひく内部リンクが必要になるでしょう。

改善するためには正確な数字が必要になりますので、アクセス解析を設置する際は十分ご注意ください。

それでは、また。

Naifix Limited

Naifix Limited

Naifix Limited に無料登録すると、会員限定コンテンツ「ブログのアクセス数を最大限に増やす SEO 施策」ほか、ライブ配信やメールマガジンでブログ運営に役立つ最新情報を入手できます。

WordPressトラブルでお困りですか?
「ブログの保険」に加入すると、いつでも気軽にブログ運営に関する相談ができます。

ブログの保険 Essential Bloggers Care
Essential Bloggers Care