20 Shares

スローや倍速もOK!YouTube動画をGIFアニメに変換できるギフチューブ

projector

YouTube動画をGIFアニメに変換できるWEBサービスはいくつかありますが、本日は新しくリリースされた「ギフチューブ」をご紹介します。

このサービスのすごいところは、秒数・サイズ・フレームレートの指定に加え、スローや倍速設定まで簡単にできちゃうところ。

さっそく使い方をご覧ください!

ギフチューブの使い方

ギフチューブ
ギフチューブ

まず、ギフチューブにアクセス。シンプルな作りなので迷いようがありません。

フォームにURLをコピペ

使い方は簡単で、トップ画面に表示される入力フォームにYouTube動画のURLをコピペ。

ギフチューブ URLコピペ

「変換」ボタンを押すと、変換作業画面に移ります。

「お急ぎ」ボタンはうまく作動しなかったので、調整中なのかもしれません。

GIFアニメに変換する場所を指定

最初に、GIFアニメに変換したい部分を指定します。

ギフチューブ 開始と終了選択

残念ながら下半分が見切れていますが、ここでループ処理を行うかどうかを選択できます。

GIFアニメのサイズ指定

つづいて、サイズを指定します。

ギフチューブ サイズ指定

横幅を指定すると、縦横比を保つように縦幅が自動的に決まります。サイズの制限はないようですが、あまりに大きすぎても使い道はないと思うので 300 ~ 600 px あたりが無難かと。

フレームレートと再生速度指定

さいごにフレームレートと再生速度を指定します。

ギフチューブ 品質指定

フレームレートの数字を増やすと、そのぶん滑らかな動きになります。

で、ギフチューブオリジナルの再生速度指定ができます。「スロー」「2倍速」「3倍速」が選べるので、動画によっては面白いものが作れそうですね。

変換作業はあっという間

指定によって変換後の容量は変動しますが、変換スピードがかなり速いというのが印象的。横幅1000px以上のサイズも試してみましたが、サクサク動いてくれました。

利用者が増えてもこのスピードを保てるなら、人気サービスになるかも。

ギフチューブ 変換後

変換後はプロパティが確認できます。

このまま動画を保存するか、Twitter などでそのままシェアできます。

サンプル

こちらの動画をGIFアニメに変換してみました。ちょっと重いかもしれませんが、サンプルを比較してみてください。

横幅300px/10秒/6fps

Let It Go GIFアニメ

横幅300px/10秒/20fps

Let It Go GIFアニメ 高品質

横幅300px/3倍速/6fps

Let It Go GIFアニメ 3倍速

ここが惜しい!ギフチューブ

立ち上がったばかりなので今後アップデートされていくと思いますが、個人的にこんなところが改良されたらなーと思う点をいくつか。

秒数指定を直感的に操作したい

どこからどこまでGIFアニメに変換するのか、動画を見ながらスライダーか直接入力で指定できるのですが、できればもう少し直感的に操作できるようになるといいかも。

動画を再生して一時停止し、入力フォーム内をクリックするとスタート位置が表示されますが、スライダーは連動しません。

スマホやタブレットで使えるなら、タップだけで処理できるのが理想かなと思います。

ブックマークレットがあると便利そう

会員登録などは不要で誰でもすぐに利用できますが、いちいちURLをコピペするのが面倒!なんていう人もいるのでそこの手間が省けると便利ですね。

たとえば、GIF YouTube というサービスはフォームにURLをコピペして変換するのに加え、YouTubeのURLに「gif」を加えるだけで変換画面に遷移します。

例)
https://www.gifyoutube.com/watch?v=cvj3-MZO9Tw

スマホ向けなら単純にアプリの提供が手っ取り早いかも。

変換後容量の目安が見たい

秒数・サイズ・フレームレートで変換後の容量は変わりますが、実際に変換してみなければ容量がわかりません。

ブログに貼る場合はできるだけ軽くしたいので、どこをどう変えたら容量がどのくらいになるのか目安がわかると作業しやすいなーと思います。

たぶん、まったくこだわらない方もいそうですけど。

運営者情報があると安心

お問い合わせフォームは上部メニューから小さく出てきますが、せっかくの日本発サービスなので運営者情報が少しでも記されていると安心して利用できるんじゃないかと。

免責事項や利用規約などがしっかり記載されていると、それだけで安心しちゃう人ってけっこういるんですよね。

大抵は読まないんですが、「そこにある」だけで印象が違います。

まとめ

本日の記事は「ぜひレビューを!!」と運営者からメールがきたので取り上げてみました。

サクサク動くし、再生スピード調整機能が面白いのでぜひ使ってみてください。今後のアップデートにも期待しております。

あ、ブログに貼り付ける場合は著作権にご注意を。

それでは、また。