WordPressが公開できない原因|localhost/wordpress ではありませんか?

localhost

パソコンで WordPress サイトを作ったのにだれも見てくれません…

「WordPress が(ネット上に)公開できない」「公開したのにだれも見てくれない」というご相談をいただいたとき、調べてみたらローカル環境で構築したサイトだった、というケースがごくごく稀にあります。

bitnami などのサービスを使うと、パソコン上に WordPress サイトを作成することができます。

しかし、これは「自分のパソコンでのみ動いている」のであって、インターネット上で公開されているわけではありません。

気づかない人は意外と多い

「ローカル環境で構築した WordPress サイトでもアドレスバーに表示されている URL を伝えればだれでも見られる」と勘違いしている方は意外に多いようです。

Twitter で検索するといくつか出てきます。

更新のお知らせ

みんな見てね♪

http://localhost/wordpress/?area~

WordPressでブログデビューしました.みんな見に来てね.http://localhost/wordpress/2020/11/29/

7月の無料体験スケジュール https://localhost/wordpress/~

パソコンに WordPress をインストールした場合、ブラウザから http://localhost/wordpress/ にアクセスすればブログが表示されます。

繰り返しになりますが、これはインストールしたパソコンでのみアクセスできるテスト環境であって、インターネットを介して世界中の人がアクセスできるわけではありません。

みんなに見てほしいなら、サーバーに WordPress をインストールする必要があります。

まずは手軽に公開できる無料サーバーを使ってみよう

レンタルサーバーを使うときはお金がかかってしまうので、「とりあえず試しに」といかないかもしれません。そんなときは、無料サーバーを使ってみましょう。

XFREE

無料レンタルサーバー【XFREE(エックスフリー)】

  • ディスクスペース 2GB
  • PHP7 対応
  • データベース 100MB

広告が強制表示されるため本格的なサイト運営では使えないと思いますが、テストしてみるには十分な環境です。

テストが終わったら改めて有料レンタルサーバーを契約してみてください。イチオシは「エックスサーバー」です。

まとめ

「WordPress が公開できない」のは、もしかするとパソコンにインストールしたブログかもしれません。

そのままでは誰も読みにきてくれないので、レンタルサーバーを借りて WordPress をインストール・更新しましょう。

それでは、また。

Naifix Limited

Naifix Limited

Naifix Limited に無料登録すると、会員限定コンテンツ「ブログのアクセス数を最大限に増やす SEO 施策」ほか、ライブ配信やメールマガジンでブログ運営に役立つ最新情報を入手できます。

Naifix 編集部

Web コンサルティング業務を中心に、サイト制作・コンテンツ販売・メディア運営代行業務を行っております。本ブログ(Naifix)では、おもにブログ初心者向けのノウハウを無料で配信しています。

執筆・監修 Direx Marketing, Inc.