WordPressの一部の記事と画像を別ブログへ移行する方法|DeMomentSomTres Export

ファイル移行

WordPress の一部の記事を別ブログに移行したい(引っ越ししたい)とき、WordPress 標準のエクスポート機能だけでは少し使いづらく、画像の移動は FTP での作業が必要になります。

でも、「DeMomentSomTres Export」というプラグインを使えば記事も画像も同時に移行でき、面倒な作業は一切いりません

特別な知識も不要なため、ぜひ使ってみてください。設定方法・使い方を解説します。

Export media with selected content」というプラグインでも同じ結果が得られます。本記事で解説しているプラグインでうまく移転できなかったときは、そちらも試してみてください。

プラグインを使って移転したほうがよい理由

WordPress の記事や固定ページのデータは、管理画面の「ツール」からエクスポートできます。

詳細は「WordPress バックアップ方法と最適なデータ保管方法」で解説していますが、ほかのブログにインポートするのが目的ならちょっと力不足なんですよね。

標準のエクスポート機能では画像を移行できない

たとえば、Naifix の雑記カテゴリーにある以下の記事を Betz に移動するとします。

移転元Naifix(https://naifix.com/comico/)
移転先Betz(https://ellora.biz/comico/)
Naifixのcomico記事
(移行元)記事表示サンプル

Naifix でエクスポートしたファイルを Betz でインポートすると、投稿画面はこんなふうになるんです。

  • 画像のソース src が naifix.com のままになっており、画像は移転されていない
  • アイキャッチ画像が外れている
WordPress標準のインポートを使うと画像が引っ越しできない
(移行先)投稿画面サンプル

プレビューしてみると画像は表示されていますが、これは Naifix に残っている画像を読み込んでいるだけです。

移転元のブログから画像を読み込んでいるだけ
(移行先)記事表示サンプル

完全に引っ越すには、さらに以下の作業も要します。

  1. Naifix から FTP で画像をダウンロードして Betz にアップロード
  2. 画像のソースを ellora.biz に書き換え

慣れれば難しくない作業ですが、ちょっと時間がかかってしまいますよね。

プラグインを使うと画像も一緒に移行できる

Duplicator」や「All-in-One WP Migration」といったサーバー移転系のプラグインもありますが、これは丸ごと移転することを想定したものなので、一部の引っ越しには向きません。

そんなときに使えるのが「DeMomentSomTres Export」というプラグインです。WordPress のエクスポート機能を拡張してくれるので、特定の記事の移転が超絶楽になります。

このプラグインを使うメリット

  • 画像を同時に移転してくれる
  • 画像の src を移転先の URL に変更してくれる
  • アイキャッチ画像もそのまま移転してくれる

では、さっそく使い方を見ていきましょう。

DeMomentSomTres Exportの使い方

実際に Naifix の記事を Betz に移転してみます。

移転元Naifix(https://naifix.com/comico/)
移転先Betz(https://ellora.biz/comico/)

手順は以下のとおりです。

  1. DeMomentSomTres Export を移転元のブログにインストール・有効化
  2. 移転元のブログ(Naifix)でエクスポート
  3. 移転先のブログ(Betz)でインポート

プラグインを入れるだけで、あとは標準機能を使うのと何ら変わりありません。

STEP1
インストールと有効化

まず、管理画面の「プラグイン」-「新規追加」から「DeMomentSomTres Export」をインストールしてください。

DeMomentSomTres Exportを検索してインストール

有効化すると別サービスの案内が表示されますが、ここでは「Skip」を選択します。

DeMomentSomTres Export有効化

プラグイン専用の設定画面はないので、このままエクスポート画面に移動しましょう。

STEP2
移転したい記事をエクスポートする

有効化が完了すると、「ツール」に「DeMomentSomTres Export」が追加されます(標準の「エクスポート」と入れ替わります)。

ここをクリックしてエクスポート画面に進みましょう。

ツール内のDeMomentSomTres Exportを選択

エクスポート画面は標準のものとほぼ同じです。

「Choose if content is paged」という項目が追加されていますが、これは記事を複数ページに分割している場合、その設定を引き継ぐかどうかの選択です。

引っ越しする記事を絞り込んで「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックしてください。複数記事を移転するなら、エクスポート前に引っ越し用カテゴリーを作成してそこにまとめておくと楽だと思います。

引っ越しする記事の選択とページ分割

パソコンのわかりやすい場所にファイルを保存して、エクスポートは完了です。

エクスポートしたXMLファイル

STEP3
引っ越し先のブログで記事をインポートする

次は引っ越し先のブログでの作業です。

管理画面の「ツール」から「インポート」に入り、WordPress を選択。

「今すぐインストール」をクリックすると、インポート用のプラグインが自動でインストール・有効化されます。

WordPressインポート画面

インストールが終わったら「インポーターの実行」をクリック。

「インポーターの実行」をクリック

次の画面で、先ほどエクスポートした XML ファイルを選択して「インポート」ボタンをクリックします。

WordPressインポートファイルの読み込み

ファイルの読み込みが終わったら、まず投稿者の割り当てを行います。個人ブログなら自分のアカウントを選択すれば OK です。

ここで、添付ファイルにチェックを入れておくのを忘れないでください。チェックを入れておかないと画像が移行されません。

WordPressインポート設定画面

以下の画面になったら、インポート完了です!

WordPressインポート完了

STEP4
インポートした記事を確認する

正常にインポートされたか確認してみましょう。

移転先の投稿画面で画像のソースやアイキャッチをチェックします。

インポートした記事を確認

画像のソースがきちんと「ellora.biz」になっていますし、アイキャッチも設定されていますね。

メディアライブラリにもきちんと画像が入っています。

移転先ブログのメディアライブラリ

念のため FTP でもアップロードディレクトリを覗いてみましょう。

画像もすべて引っ越し完了

WordPress は 1 枚の画像をアップロードすると、自動的に複数サイズの画像が生成されます。インポート時にそのすべてを持ってきてくれるみたいですね。

ディレクトリは引っ越し元と同じところに入っているので、比較・管理も楽だと思います。

引っ越し後の作業

エクスポート・インポートが終わったら、リダイレクト設定と不要なファイルの削除を行いましょう。

STEP5
リダイレクト設定

引っ越し前の URL にアクセスがあったら、引っ越し後の URL に自動転送するよう、リダイレクト処理をしておきます。

https://naifix.com/comico/

https://ellora.biz/comico/

リダイレクトの方法は、以下の記事をご覧ください。

ここではエックスサーバーのリダイレクト機能を使ってみます。

エックスサーバーのサーバーパネルで、「サイト転送設定」をクリック。

エックスサーバー・サイト転送

転送元と転送先を設定するだけで OK です。

エックスサーバーのサイト転送設定に入力する

設定後、引っ越し前の URL にアクセスして、きちんとリダイレクトされるか確認してください。

STEP6
移転元のブログに残った不要なファイルを削除

引っ越し元の記事と画像は不要なので、どちらも削除しておきましょう。

記事は「投稿一覧」から該当する記事をゴミ箱に移動・削除すれば OK です。

画像は、「メディアライブラリ」に入って「未添付」を選択してください。期間も指定しておくと、移動した画像を見つけやすいと思います。

メディアから未添付画像を検索して削除する

ここで出てくるのは、記事で使われていない画像一覧です。もう不要なので、削除してかまいません。

「未添付」となっているのは記事で使われていない画像です。プラグインやテーマで使っている画像も対象となるので、誤って削除しないよう気をつけてください。

これで引っ越し完了です!

移行がうまくいかないとき(FAQ)

Q
ブログを丸ごと移行しようとするとエラーになる
A

「DeMomentSomTres Export」は一部記事の移行に向いています。丸ごと移行する場合は「Duplicator」や「All-in-One WP Migration」などのプラグインをご利用ください。

Q
移行先の投稿がうまく反映されない(何らかのエラーが表示される)
A

サーバー性能など、環境によって一度に移行できる記事数に上限があります。うまく移行できなかったときは、移行記事数を分割してみてください(10 記事程度が目安)。

Q
プラグインが正常に動作していない気がする
A

WordPress や PHP のバージョンによっては正常に動作しない可能性があります。「Export media with selected content」という記事移行プラグインもお試しください。

Q
画像だけ移行できない
A

移行先のサイトで「EWWW Image Optimizer」などの画像軽量化プラグインや「W3 Total Cache」などのキャッシュプラグインが有効化されていると、正常に移行できない可能性があります。プラグインを停止して試してみてください。

まとめ

今までは投稿画面から直接コピペして画像を入れ直していたかもしれませんが、「DeMomentSomTres Export」を使えば画像も一緒に引越しできるのでかなり楽になると思います。

大量の記事を一気に移動するとエラーが出るかもしれません。そのときは小分けにしてくださいね(サーバーの性能にもよると思いますが、10 記事ぐらいの同時移動が限界でした)。

特定のカテゴリーを移転してミニサイトを作ったり、分割して専門性の高いブログにしていくときなど、一部の記事を引っ越しするときはぜひ使ってみてください。

それでは、また。

Naifix Limited

無料プレゼント

有料会員向けに配信していた「ブログのアクセス数を最大限に増やす SEO 施策」を今だけ無料でプレゼントしています。

Naifix 編集部

Web コンサルティング業務を中心に、サイト制作・コンテンツ販売・メディア運営代行業務を行っております。本ブログ(Naifix)では、おもにブログ初心者向けのノウハウを無料で配信しています。

執筆・監修 Direx Marketing, Inc.