2016/09/2610 Shares

Gushユーザーが増えてきたので、そろそろ誰かまとめてくださいw

WordPress無料テーマ Gush

2014年5月にver1.1をリリースして、それからほったらかしのWordPress無料テーマGushですが、おかげさまで累計ダウンロード数が2600を超えました。

初代のver.1.0が2月末リリースだったので、そこからカウントすると毎月600以上ですね。本当にありがとうございます。

残念ながら、そのうち実際にブログで採用していただいている数は把握できておりません。誰かまとめてほしいなぁ…

Gushユーザーが徐々に増えている理由

WordPressテーマ Gush

自分で作っておいてアレですが、Gushを素のまま使うと何の味気も色気もありません。背景色はほんのり薄い青色で、その他メニューバーや見出しはすべてグレーで統一してあります。

カラー別のバージョンをいくつかリリースすることは簡単なのですが、カスタマイズ好きな方は自分好みに変えると思うのであえてこんな色にしました。

でも、もうちょっと色気があってもいいかなと思い、次回のバージョンは白を基調としたものに変更しようかと考えています。

「そのまま使えます」じゃなく、「カスタマイズ前提です」が売りなので、そこが地道にダウンロード数を伸ばしている理由かもしれません。

HTML5やレスポンシブデザインなのも特徴ですが、コードがあまり綺麗じゃないので申し訳なく思っています。アップデートのたびに微妙に整形していますが、追いついていません…。

HTML5
従来のHTML4.xにつづくバージョンで、いくつかの要素が廃止・追加されている。現行のブラウザはほぼHTML5に対応済み。

Gushが向いていない方

無料なのでとりあえずダウンロード、という方もたくさんいると思います。試しにインストールしてみて、なんか思っていたのと違うなー、という方もいるでしょう。

あまりお勧めできないのはこんな環境の方。

  • WordPressをはじめて触る
  • 基本的なHTMLとCSSがわからない
  • カスタマイズせず、素のまま使いたい

勉強しながらWordPressブログを運営していきたいならできるだけサポートしたいと思いますが、ある程度自分で調べて試せる力(というか、やる気)が必要です。

今のところメールやTwitterのお問い合わせには36時間以内に返答していますが、ユーザー数が増えると返信が遅れるかもしれません。

カスタマイズ楽しい!というブロガーが増えてくれるのが何より嬉しいことです。

カスタマイズの参考に!Naifix版Gushはココが違う

このブログもGushがベースになっています。

配布しているものと違う点がいくつかあるので、まとめておきます。

トップページの最新記事を大きく表示

Gushカスタマイズ例1

Gushは更新日に関わらず、トップページやカテゴリーページの記事一覧部分がすべて同じ大きさになっています。

このままだと面白くないなー、と思って、トップページのみ最新記事が大きく表示されるよう変更しました。

参考最新記事だけ大きく表示する方法・改訂版

個別記事の公開日横に、はてブ数を表示

Gushカスタマイズ例2

記事が読まれていることをアピールするために、タイトル下にはてなブックマーク数を表示しています。

全記事はてブ数が500とか1000あればよいのですが、1~5ぐらいの記事がたくさんあるので「読まれていない」アピールになっているかも? 諸刃の剣です。

タイトル下に設置するなら、最もシェアされているSNSボタンを表示しておくのが良いかもしれませんね。数種類表示して全部ゼロだとちょっと…。公式ボタンは読み込みが遅いので、スマホ表示ではそこも考えたほうが良いです。

参考is_homeとis_mobileを使ってカスタマイズの幅を広げよう!

ホームの記事一覧にもはてブ数を表示していましたが、スピードを考えて削除しました。

カテゴリーページに説明文を挿入

カテゴリーページ・カスタマイズ後

検索サイトから各カテゴリーページへ入ってくる方が増えたので、簡単な説明文を表示しています。

同カテゴリの人気記事一覧を表示するとか、運営者情報を載せるとか、いろいろ試すと面白い場所なのでぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにGushではカテゴリーページをnoindexにすることはしていません。

参考プラグイン不要!WordPressカテゴリーページに説明文を入れる方法

その他、背景画像やグラデーションなど

フッターにグラデーションをかける

背景には画像を敷きつめ、フッター部分はグラデーションをかけています。占有領域が広いので、ここを変えるだけで印象がかなり変わります。

参考素人でもブログをちょっとだけオシャレにできるデザインテクニック

あとは見出しや罫線など、さりげないデザインにしています。

参考デザインセンスのない僕がブログでさりげなく使っているCSSまとめ

その他変更点といえば、広告の位置やサイズを変えたぐらいですね。ここは現在もデータ収集中なので、落ち着いたら記事にしたいと思います。

Gushでアドセンスを使用する場合は、レスポンシブデザイン用のユニットを選択してください。CSSでサイズを調整するだけで、PC版もスマホ版もひとつのコードで対応できます。

さいごに

Gush採用ブログやカスタマイズ記事は徐々にまとめていこうと思います。誰かまとめてくれたら身を引きますw

公式バナーやコラボレーションのお問い合わせなんかもきていますので、まずはこちらに注力して対応していきます。

ver.2.0~3.0の構想もあるんですが、リリースはいつになることやら。

追記

現在、Gush5 をリリースしております(2016 年 9 月現在)

それでは、また。