2014/03/1130 Shares

無料WordPressレスポンシブテーマ「Gush」2014年2月公開

lake

スマートフォンやタブレットでブログを見る方はどんどん増えています。ブログを運営する側として、訪問者がいかなる端末でも見やすく読みやすい環境を整えることは必須。

最も簡単な方法は、レスポンシブデザインのテーマを使用することです。プラグインやJavaScriptに頼ることなく、通常どおり記事を書くだけで各端末に最適なレイアウトで表示されます。

しかし、自分の思ったとおりのデザインを実現することは簡単ではありません。その理由と解決策をお話しします。

テーマカスタマイズでぶつかる壁

自分の理想を完璧に再現しようと思うのであれば、テーマを自作するのが一番です。WordPressのシステム上多少の制約はあるものの、無料ブログ等に比べれば自由度ははるかに高くなっています。

自作するにはHTML、CSS、PHPの知識が必要になるので、習得していなければかなり時間がかかります。そこで公開されているテーマを使用することになりますが、理想に近づけるまでにはいくつか壁があります。

細部までこだわったテーマはカスタマイズが難しい

テーマをインストールすればデザインは変わりますが、同じテーマを使用している方はたくさんいるので、それだけではオリジナリティを出すことができません。

テーマをカスタマイズしていくことで自分らしさを表現することができますが、細部までこだわったデザインほど調整が難しくなっています。

余白を1pxいじっただけでレイアウトが崩れるのはよくあることで、そもそもCSSが複雑すぎてどこをいじればどこに反映されるかがわかりづらいテーマもたくさん。

思いどおりに調整できないテーマは、ストレスがたまります。

有料テーマはデザインがきれい。でも、高い。

無料より有料のほうが何らかの価値が付与されていると考えられます。

実際、国内で販売されているテーマはメンテナンス性やデザイン性で無料テーマより優れています。文字サイズの変更といった基本的なカスタマイズからカラム数の変更まで、管理画面から選択すれば一瞬で反映されます。

ネックになるのは価格。

ブログでお金を稼ぐことが目的であれば、先行投資としてテーマを購入してもよいでしょう。しかし、毎月のレンタルサーバ代もかかりますし、ブログが安定した収益を出せるようになるまで時間がかかります。

テーマを買ったから稼げるというわけでもないので、ブログを始めたばかりの方はお金を出してテーマを購入することをためらうでしょう。

カスタマイズすることを前提とした理想的なテーマ

beauty

では、理想的なテーマとは何でしょう。上記の問題がクリアできるものですね。さらに付け加えるならこうなります。

  • 無料
  • 簡単にカスタマイズできる
  • 必要最低限のSEOが施されている
  • レスポンシブデザインで、軽い

これらの要素を満たしているのが、国産無料テーマ「Gush」です。

無料テーマ「Gush」をお勧めする理由

このテーマは、現在ご覧いただいているこのブログで使用しています。

画面(ブラウザ)の幅でレイアウトが変わるのはもちろんのこと、スマホでは端末処理速度と通信速度を考えて必要なものだけ表示するようになっています。

HTML5とCSS3で構成されたベースは、カスタマイズしやすいよう最低限の設定しかしておりません。また、HTML・CSSともに随所にコメントがついていますので、どこをいじれば良いのかすぐ探せるようになっています。

検索エンジンと相性が良い

「Gush」使用後、Googleからのアクセス数が飛躍的に伸びています。

Googleからのアクセス数

また、クロールの統計情報をご覧いただくとわかるように、巡回頻度も伸びています。

クロール統計情報

被リンク等の外部対策は一切行っておりません。

プラグインを使用せずにできること

WordPressにはさまざまなプラグインがあり、インストールすることにより様々な機能を付け加えることができます。ただ、プラグインの数が増えるほど表示速度に影響が出てきます。

そこで、「Gush」はプラグインを使用せずに下記のことができるようになっています。

  • サイドバー新着記事表示
  • 記事下関連記事表示
  • ページネーション(ページャー)
  • OGP設定
  • SNSボタン配置

広告はウィジェットから設定可能

デフォルトでは4ヵ所(スマホは3ヵ所)に広告を表示することができ、いずれもウィジェットから設定することができます。

Googleアドセンスを使用する場合、レスポンシブユニットを選択していただくことで、各端末に合わせて最適な大きさの広告が配信されます。

PC・タブレットではクリック率の高い記事直下に2つの広告を設置できます。

記事を読んでもらうことを優先したデザイン

当テーマは記事を読んでいただくことに重点を置いています。

このため、記事上部や記事内への広告表示を行っていません。記事に集中していただくために、ソーシャルボタンや広告の追尾も設定していません。これらはPC表示では問題がなくても、画面が小さいスマホでは邪魔になります。

見出しや段落はごちゃごちゃしないよう、大きめの文字に設定し十分な余白を確保しています。

無料テーマ「Gush」はこんな方に向いています

  • レスポンシブ化を考えている
  • シンプルでカスタマイズしやすいテーマを求めている
  • SEOに興味がある
  • ブログ収益化を考えている
  • いずれテーマ自作をしてみたい

調整を行わなくてもブログ運営に支障はありませんが、自分でカスタマイズすることを考えていない方には向いていません。HTMLやCSSに関する知識があれば、オリジナリティを出すことはすぐにできます。

効果的な運営方法や基本的なカスタマイズ方法、最適なプラグインのご紹介はもちろんのこと、ご要望に合わせて定期的なバージョンアップを行いますので、いずれテーマを自作したい方、WordPressの勉強をしたい方には最適です。

ご利用方法は、専用ページからテーマをダウンロードしてインストールしていただくだけです。2次配布はできませんが、細かな制約はありません。

公開は2014年2月予定。お楽しみに!

追記

2014年2月26日(水)
Twitter(@uszero800)にて先行公開します。

まだ説明記事は何もありません。とりあえずダウンロードして触ってみたい中級者の方向けです。

レスポンシブデザインWordPress無料テーマ「Gush」