26 Shares

三日坊主ブロガーにならないために!ブログをなが~く続ける秘訣

relax

『さー、これからガンガン更新しまくるぞー!』とブログを始めたはいいものの、文字どおり3日間で終わってしまう三日坊主ブロガーはたくさんいます。

たいていは目標をものすごく高いところに設定していて、最初は楽勝だと思っていたのが実はものすごく困難な道のりであることに気づき、挫折してしまうケース。

本日は、そんな三日坊主ブロガーにならない秘訣をご紹介します。と言っても、重要なポイントはたった1点しかないのですが…。

おかげさまで Naifix は間もなく1周年

このブログがスタートしたのは、2013年10月22日。どうやら、もう少しで1周年を迎えることができそうです。

本当にありがとうございます。

1年という期間は別に長くもなんともないのですが、ひとつの節目なので振り返ってみてどうだったか、というのを別記事で改めてご紹介しようと思います。

エントリー数、たったの160

スタートからちょうど半年の時点で記事数がようやく 100 に達したので、順調に行けば 1 周年で 200 記事になるかと思いきや、このエントリーで 152 記事目です。

今のペースでいけば 160 ぐらいにしかならないですね。

同じぐらいの時期にスタートしたブログは余裕で 3~7 倍ぐらいのエントリー数です。1000 記事とか僕には無理。まあ、それでもアクセス数はちゃんと伸びているので気にしていません。

Naifix 検索流入推移

Naifix 検索流入推移

もし、「毎日更新」とか「1000記事目標」なんてやっていたら、三日坊主になっていたかも。

そう、なが~く続けるには、ゆる~くやるのが大切なのです。余裕がないブログなんて、書いても読んでも面白くないと思うし。

ブログを長く続けるコツ

では、三日坊主で終わらないための秘訣をご紹介します。

もう答え書いちゃいましたが、重要なポイントは「余裕」です。

無理難題で自分を縛らない

『毎日更新したら月間30万PV達成しました!』なんてエントリーを見てしまった瞬間、心が縛られるかもしれません。

月間30万PVに到達するには毎日更新しなきゃダメなのか…。ということは、1日3記事更新すれば100万PVも見えてくるかも…。

たしかに毎日更新すれば、バズったり検索1位をとる記事も出てくるでしょう。とくに、SNSでシェアされるのは気合入れて書いた記事じゃなく、なんとなく適当にアップしたものだったりします。

でも、毎日更新とかできますか?今までブログなんて書いたことなかったのに、あちこちから旬な情報見つけてきて紹介するなんて、けっこう大変な作業ですよ。

スタート前はモチベーションがぐわぁっと高まっているので、そのノリでいけると思うかもしれません。

ただ、そのうちネタがなくなってきたり、時間がとれない日が続いて更新できなかったりすると、モチベーションは下がるし、なんのためにブログを書いているのかわからなくなったりします。

chain

書くことや情報発信が大好きなら続けられるかもしれませんが、ちょろちょろっと記事書いて簡単にお金が稼げる!なんて妄想込みで始めたとしたら、あっさり現実に打ち負かされるでしょう。

毎日更新するのがいいとか悪いとかの話じゃなく、『毎日3記事更新!絶対!』なんて縛りをつけてしまうより、書きたいときに書くのが良いんじゃないかと思います。

目標は大切ですけどね。それが高すぎると挫折する原因になるので、ゆる~くやっとけば長続きします。毎日更新宣言とか誰も見てないので、やらなくていいです。

参考毎日更新って大変だよね。ブログの更新頻度はどれくらいが良いんだろう

たまにはゆっくり休む

常に100%全力で挑んでいると、まわりが見えなくなったり、ときには不足の事態に対処できなかったりと、良いことはありません。

それに、いつもネットの情報だけをかき集めて記事にしていたら、だんだん似たり寄ったりのつまらないブログになってくるかも。

ネタなんて、普段生活していればそこらへんにたくさん転がっているじゃないですか。それを記事にしたほうがよほど面白いものが書けます。

relax-time

ブログのテーマにもよりますけど、まわりにネタなんかないよーと思うのは、アンテナの精度が悪いか魅せ方がわからないだけです。

よく引き合いに出されますけど、お笑い芸人さんだって毎日おもしろおかしいことに遭遇しているわけじゃありません。ほんのちょっとした日常光景を、視点を変えて話しているのです。

僕らはプロじゃありませんが、たまにはゆっくり休んで余裕が生まれたときにものすごく面白いネタが見つかるかもしれません。書きたくてうずうずしてきたら、バーっと書いちゃいましょう。

記事更新以外に取り組んでみる

ブログは記事を書くことがメインですが、それ以外にも面白いことがたくさんあります。

pc

たとえばファーストビューに動きのあるスライダーをつけてみたり、要らないものを削って高速化に取り組んでみたり。

過去記事のタイトルを修正してみたら検索上位になった!なんて発見があれば全部修正したくなりますし、『いやよく記事を見てみたら過去のオレ文才なさすぎだろ、しかもなんだよこのタグw』なんて。

皆がみんなそれを面白いと思うわけじゃないでしょうけど、記事更新以外にもブログの面白さを見つけることができれば長続きしそうじゃないですか?

新しいことにチャレンジしてみる

何事も刺激がなければマンネリになってしまうので、ちょっと今のブログに飽きてきたかなと思ったら新しいことを始めてみましょう。

books

無料ブログから WordPress に移転してみたり、WordPress テーマやプラグインを自作して公開してみたり。今なら思い切って concrete5 を使ってみるなんて良いかもしれませんね。

それでたとえブログの更新がおろそかになっても、楽しいことが見つかったんならそれで良いじゃないですか。

ブログが本当に好きなら再び更新する日がやってきますし、どこかしら成長した部分が記事に反映されるでしょう。

ファンを大切にしよう

ブログを続けていると、ときにはネガコメがきたり、的外れな怒りをぶつけられることがあります。

これはどんなブログにもあって、逆に考えれば八方美人のブログよりよほど成長の余地があるのですが、やっぱり否定的な意見があるとヘコみますよね。

炎上してしまったら、もう一気にやる気が削がれるかもしれません。

couple

ただ、全世界が敵になるなんてことは稀で、必ず味方がいます。どんなに数が少なくてもそれはあなたのファンですから、ぜひ大切にしてください。

世の中すべてのひとに好かれようと、周りの目を気にしてビクビクしながら書いても薄っぺらなものしかできあがりません。ものすごく濃い情報を発信して同調してくれる方がいたら、一生を左右する出会いになるかもしれませんよ。

わざわざ嫌われる必要はありませんが、書きたいことが書けないブログなんてつまらないです。気楽にいきましょう。

ダメなら次がある

ブログなんていくら作っても良いですし、公序良俗に反しなければ何を書くのも自由です。もし自分の思いどおりにいかなければ、次にいきましょう。

『オレにはもうこのブログしかないんだ!』なんて、考えが凝り固まってしまうとそれ以上先に進めません。

もう少しゆる~くやってみてください。

ブログを成長させることを考えるのではなく、ブログによって自分が成長すると思えば、やり方はいくらでもあることに気づくでしょう。やがては押しも押されもせぬ人気ブロガーになっているかもしれません。

参考なんでも完璧にやろうと思うと失敗するから、ブログは適当がいい

まとめ

アクセス数だけにとらわれてブログを運営していくと、やがてどこか綻びが生じるんじゃないかと思います。

最初は自分だけのアクセスなのに、更新を続けて1日300pvぐらいになると小躍りしたいぐらい嬉しいものです。バズって1日3万PVぐらいになったら狂喜で一瞬自分を見失います。

でも、PV 数のためにブログを更新するなんて本末転倒な気がしませんか?

楽しくブログを運営していたら、いつの間にか月間30万PVになっていた!ちょっと多すぎるぐらいの小遣いが稼げるようになっていた!というのが僕の理想で、現在はまあまあ実現しています。

それもこれもゆる~くやってきた結果なので、これからものんびり書きたいときに更新していきます。

それでは、また。