6 Shares

WordPressテーマGush4のカスタマイズ備忘録

Naifix新テーマ

重い腰を上げて WordPress テーマを Gush4 に変更し、今まで気になっていた部分を改良しました。

1 年半ほど前に トップページの大幅なリニューアルを行いましたが、それからもマイナーチェンジを繰り返し、だんだんソースが汚くなってしまったのが原因です。

今回はできるだけ表示速度を上げることを考えてシンプルに仕上げました。

リニューアル前との変更点

リニューアルのベースとなった WordPress Theme Gush4 は、「カスタマイズ前提」のテーマです。

「ソースをガシガシいじってカスタマイズしたい」「HTML や CSS を勉強したい」方に向いていますが、逆に「カスタマイザーだけで調整したい」方には向いていません。

Betz では、Gush4 をほぼデフォルトの状態で使っています。

トップページのファーストビュー

リニューアル前のトップページはこんな感じでした。

テーマリニューアル前のファーストビュー

リニューアル後がこちら。

Naifixトップページリニューアル後

全体的に白を基調としてシンプルにしました。最新記事の上下にあるお知らせ欄と広告は、テンプレートファイルに直書きしています。

まだ改良の余地ありですが、ファーストビューに Google AdSense を置いたことで収益は上がりました。

スマホのファーストビューには広告がありません。

Naifixスマホトップページ

なお、Naifix は PC からのアクセスが 6 割です。

ウィジェットエリア削除

Gush4 にはヘッダーメニュー下や記事下、サイドバー、フッターとウィジェットエリアがあるのですが、個人で使うぶんには不要なのですべて削除しています。

サイドバーのカテゴリーや新着記事などはすべてテーマに直書きです。

リニューアル前はフッターだけウィジェットを使っていたんですが、全部削除してスッキリ。検索フォームと SNS フォローボタンだけになりました。

リニューアル後のフッター

リニューアル後のフッター

以前はこんな感じでグラデーションをかけていろいろ置いていましたが、あまりリンクがクリックされていなかったので消してしまいました。

フッターにグラデーションをかける

CSS でグラデーションをかける方法はこちら

シェアボタンをオリジナルに変更

記事下のシェアボタンは各 SNS の公式ボタンを使っていましたが、表示速度があまりに遅かったのでオリジナルに変えました。

オリジナル SNS シェアボタン

カウント数取得はもちろん SNS Count Cache です。これだけは外せませんね。先日のアップデートでツイート数を取得できるようになっています。

オリジナルボタンの作り方は Shufulife さんの記事が参考になりますよ!

【WordPress】8種類の自作SNSボタンのコードをご紹介!カウントも表示するよ

関連記事は記事タイトルのみ表示

記事下には同カテゴリー内の記事をランダムに表示していますが、表示件数を半分に削り、さらにサムネイルも外してシンプルにしました。

シンプルな関連記事

アイキャッチ画像がなくなったことでクリック率が下がるのかと思いきや、今のところ全く変化なし。むしろほんの少し上がっています。

もともと記事内のリンクがクリック率高めだったので、本文中に内部リンクがある場合、記事下の関連記事はそんなに要らないのかもしれません。

自動取得より手動で関連記事にリンクしたほうが良いのは間違いないでしょう。

コメント欄を削除

コメント欄は通常のコメントとピンバック・トラックバックをわけて表示しておこうと思ったんですが、承認作業と リンク切れチェック に時間をとられることが多くなったので削除してしまいました。

いずれ復活させるかもしれませんが、ご意見・ご質問等があれば 問い合わせフォーム よりお願いいたします。

最近はたまにしか出没していませんが、Twitter の DM でも OK です。

前の記事・次の記事リンクを削除

なんとなくでつけていた「前の記事」と「次の記事」へのリンクですが、よく考えたら前後に関連する記事をほとんど書いていないので削除しました。

毎日更新する日記なら必要かもしれませんが、Naifix では「カスタマイズ記事の次が SEO 記事で、その次が雑記……」というふうにバラバラなのであまり意味がなかったのかなと思います。

どのページへのリンクがどのくらいクリックされているかは、Page Analytics という Chrome 拡張機能で簡易的に調べられます。

Chrome拡張機能Page Analytics

本格的に分析したい場合は、イベントトラッキングを使いましょう。ウェブさえさんの記事が参考になります。

少し玄人ぶって、Googleアナリティクスのイベントトラッキングをサイト改善に使ってみよう!

人気記事取得をSimple GA Rankingに変更

今までブログ内の人気記事を表示するのに WordPress Popular Posts を使っていましたが、リニューアルを機に Simple GA Ranking へ変更しました。

人気記事をSimple GA Rankingで取得

ウィジェットで人気記事を表示するなら WPP のほうが使いやすいですが、テンプレートファイルをカスタマイズして思いどおりに一覧を表示させたいならこのプラグインのほうが使い勝手が良いですね。

Google Analytics のデータからランキングを作成するので、アクセス数が増えて WPP がちょっと重くなってきたときは切り替えたほうが良いかもしれません。

ただ、使っているブログがまだ少ないせいか、カスタマイズ記事があまりないのがネックです。

まとめ

実はまだカスタマイズ途中なので完成度は 5 割ぐらいなんですが、リニューアル後に各数値(表示速度・セッション/PV・収益)が上がりました。

あれもこれも欲張らずに、「訪問してくれた方に何をしてほしいか」を考えてシンプルにするのが一番ですね。

ブログで何らかの結果を出したいならまず記事を書くことに力を入れるべきですが、デザインを変更することでモチベーションが上がるならそれもまたアリだと思います。

バランスを保ちつつ楽しく運営しましょう!

それでは、また。