2016/09/3019 Shares

諸事情で働けない人がブログでお金を稼いで生活できるのか

ブログでお金を稼ぐ?

「インターネットを利用してお金を稼ぎましょう」系のサイトやメルマガを運営していると、必ず『働きたくても働けません!』という方からメールがきます。

ネットなら空いている時間に作業ができて、誰とも会わずに仕事ができて、比較的楽にお金を稼げますよ、というメッセージを発信しているサイトには、問い合わせがたくさん。

もちろん、なかにはただ働きたくないだけのナマケモノもいるのですが、『諸事情で働くことができないため、ブログでお金を稼ぎたいんです。どうすれば良いですか?』というメールがきたら、あなたはどう答えますか?

ブログ飯に夢を見て生活できるのか

諸事情というのは、対人恐怖症だったり、子育て中だったり、身体上の障碍だったり、人それぞれです。

確かにブログというものは、家に引きこもって誰にも会わずお金を稼ぐことができます。

しかし、それを楽であるとか、簡単であると決めつけると高確率で失敗します。いや、そんな考えでブログが成功する人なんていないでしょう。単月で数万円稼ぐことはできても、生活に必要なお金をこれから何十年も得ることはできません。

現状、働くことができない
→ 何かお金を稼ぐ方法はないだろうか
→ ブログならできそう

おおかたこのような流れです。最終地点はアフィリエイトサイトや転売、FXなどいろいろですけどね。いずれにせよ、覚悟もなければ考えも甘いので失敗するのは目に見えています。

らふらく^^さんの記事にある「ブログで飯を食うつもりなら答えてほしい6つの質問」を参考にもう少し掘り下げてみましょう。

覚悟のない人はブログで飯が食えない6つの理由

rice

ブログを書く事は好きですか?

最終的にブログという形になりますが、その形を成す過程は文章を読めば伝わってきます。そこにあるアツさや感情がぜんぜん違いますからね。クールとかそういうのとはちょっと違います。

  • ブログが好きで、それを収益化したい?
  • お金を稼ぎたいから、ブログを書く?

お金を稼ぐ手段としてブログと付き合っているなら、遅かれ早かれ止めることになるでしょう。完全に仕事として考えるなら好きじゃなくても続けられると思いますが、それなら1文字いくらの報酬をもらう仕事が向いています。

だって、確実に報酬を得られるなんて誰も保障してくれないし。

お金を稼ぎたいんです!というのが前面に出ているブログは毛嫌いされる傾向にあります。ネットでもリアルでも、自分のことしか考えていない奴は嫌われるんですよ。

毎日ブログを書いていますか?(記事の分量はどうでもいい)

もし調べものをしたり、文章を書くことが大の苦手だとしたら、ブログを毎日書くなんて苦痛以外の何ものでもありません。それでいて収入が安定しないとくれば、やる気はすぐに失われるでしょう。

自分で完璧だと思うブログを1つ作れば結果が出る、なんてことはありません。あらゆるテストをしながら複数のブログ続けていき、そのなかでたまたま当たったものが出れば良いほうです。

検索ボリュームを考えれば、好きなジャンルだけではなく、まったく未知の分野に手を出さなければならないかもしれません。結果が出るかわからないことを毎日やり続けられるなら、ほかにもっと稼げる仕事はたくさんあります。

ブログを通じて成し遂げたい事がありますか?

「ブログ=お金」という図式で考えてしまうと、お金の稼げないブログに意味はなくなります。

まず1本のブログで安定した収益を得られるようになったら、ブログを増やしたり、アフィリエイトサイトを作ったり、WEBサービスを開発したり、果ては不動産投資で…なんて考える人もいます。

それは、最初でつまずいてしまうと全部パー。何も成さずに終わってしまいます。

毎日ブログ執筆に7時間かけられますか?

僕はこのブログでひと記事あたり3~4時間費やすのはザラです。連続した時間ではありませんが、1日たった7時間でよいなら毎日作業できます。

今までみてきたように、ブログが好きじゃないとか、お金を稼ぐ手段としか見られないなら毎日7時間作業は無理でしょう。

その前に大前提として子育てなどで時間がとれない人なわけですから、家事と育児の合間を縫って7時間もブログに費やすのは無理があります。毎日30分の作業だけでお金が稼げるなら、誰も苦労しませんよねー。

ブログでお金を稼ぐのは雇われ仕事ではなく事業主になるので、時給いくらだと換算しても無意味。寝食を惜しんで没頭するぐらいの勢いがないと、スタートでこけます。

結果が出ない時期があっても我慢できますか?

毎月10万円の収入がほしいとしたら、ジャンルや運にもよりますが、それなりに時間はかかります。

最初の1ヶ月で莫大なアクセス数と収益が得られた超ラッキーな方もいると思いますが、そういうブログに限ってすぐ下降します。逆に、徐々に育て上げたブログほど長続きしています。

どんどん落ちていくアクセス数と収益に焦ってしまい、わけのわからないことに手を出して消えていく人のなんと多いことか。生活がかかっているなら、かなりのストレスに見舞われて禿げ上がるかもしれません。

先ほども言いましたが、収入は誰も保障してくれません。

ブログ飯なんか無理だと言われても意思を貫徹できますか?

ネットでお金を稼ぐことを夢見ている人は、なぜか根拠のない自信を持っていることが多いんですよね。それで成功した人を僕は知りません。

誰かに無理だと言われればあきらめ、できると言われればやる気を起こす。

そういう人は雇われているほうが楽です。絶対に。諸事情で働けないからブログだー!という人は、現実に直面してあえなく挫折します。

まとめ

ブログ飯-角5

というわけで、僕なら『諸事情で働けないなら、ブログで稼ぐことも無理です』と答えます。

「楽に稼げますよ」とうたうのは、それまでかなり苦労してき人か、稼いだ経験がない人です。何を苦労と思うか楽と思うかは相対的なものですけどね。

ブログを書いているだけでお金が稼げて、ゆくゆくは寝ていても暮らせる、なんてストーリーを思い描いているのだとしたら時間の無駄なのでほかの方法を探しましょう。

そうやって人に夢を見させてお金を稼いでいる連中は、裏でかなり努力しているんですから。怠惰を求めて勤勉に行きつく、ってね。

何度も言いますが、お金を稼ぐには覚悟がいるんです。カクゴが。

もし本気で稼ぎたいなら、ブログとアドセンスで稼いでみたいあなたへ贈る10のアドバイス もご覧ください。

それでは、また。