2015/11/129 Shares

Stingerをやめた1つの理由とちょっと後悔していること

さよならスティ子

ブログスタート時からStingerを使い、カスタマイズネタを書いたりイベントに参加したりと大変お世話になりました。このたび、新しいテーマに乗り換えたのでその経緯をご報告します。

Stingerはイチオシのテーマ

Stingerは素晴らしいテーマです。誰が何と言おうと、これからブログを始めるのであればイチオシです。

使用期間が短かったので、SEOや収益の面で他のテーマより優れているかはわかりません。ただ、PV数は確実に上がるんじゃないかと思います。ここ1ヶ月のデータはこうなっています。

stinger-pv-2013-12

関連記事表示などはデザインを変えましたが、ほぼデフォルトのままで使っていました。新規訪問してくれた方を他の記事へ誘導しやすい作りということです。

ハッキリ言って、何もいじらなければ平凡なデザインです。ただ、それが「ここをカスタマイズしたい!」という欲求をくすぐるんじゃないかと。完璧に洗練されたデザインのテーマだとそうはなりません。

カスタマイズ記事には毎日多くのアクセスがあり、とくに『Stingerカスタマイズ辞典』は普段の10倍もアクセスがありました。それほど関心を持っている方が多いという証拠です。

Stingerというテーマのすごさ

Advent Calenderというイベントを見ればわかるように、利用者は“いいひと”ばかりです。表面化していないだけかもしれませんが、変にスレた人がいません(変人はいます)。ENJIさんの人柄がそうさせているんでしょう。

おかげさまで僕もTwitterでたくさんの方とつながりがもてました。

何といってもすごいのが、たかがWordPressテーマに擬人化公式キャラが生まれたり、プロモーションビデオができたこと。調べていませんが、史上初だと思います。

Stingerをやめた理由

そんな素晴らしいテーマですが、他のテーマに乗り換えた理由があります。

自作テーマを作ってみたくなった

カスタマイズして遊んでいるうちに、自分でオリジナルテーマを作ってみたくなったのです。

HTML5とCSS3で組み上げ、レスポンシブ化したのが今現在ご覧のテーマ。ただ、デザインも含めてStingerの影響は強く残っています。というか、20%ほどはStingerをパクっています。

ページャーとか関連・新着記事とか。いずれ完全オリジナルになったら配布してみようかと思います。

Stingerただひとつのデメリット

Stingerはバージョンアップを続けており、新しいバージョンを使いたい場合は上書きすることになります。

ちょっと詳しい人なら、子テーマを作ったり変更箇所だけ入れ直せば済みます。でも、HTMLやCSS等の知識がまったくなかったり、WordPressをはじめてさわる人には敷居が高い。せっかくカスタマイズしたのに、またイチからやり直している方もいるんじゃないでしょうか。

これはどのテーマを使っていても同じことで、Stingerだけのデメリットじゃありません。利用者のレベルによる話で、バージョンアップを続けてくれること自体はメリットです。開発が止まってしまったら、自分で何とかしなきゃなりません。

自分でテーマを作るメリットは、どこがどうなっているかすぐにわかること。何事も自分でやってみなきゃわかりません。もしStingerを使っていなければ、テーマを作ろうなんて考えなかったかも。自分を成長させてくれたStingerに感謝です。

あれ、デメリットないじゃん。

オリジナルテーマで変わったところ

change

レスポンシブデザイン

Stingerから大きく変わったのは、レスポンシブデザインになったことです。

モバイルファーストという考え方があり、要はブラウザ幅の小さいスマホのデザインから作って、最後にPC用のデザインを仕上げるんですが、実はこれだとInternet Explorer 8以下は思ったとおりの表示になりません。

HTML5とCSS3に対応していないためで、今のところJavaScriptで対処しています。他のブラウザだとまだ表示がおかしいかもしれません。できるだけ環境を整えてチェックしたいと思います。

簡単にできる!IE8をHTML5レスポンシブデザインに対応させる方法

広告の変更

サイドバーのアドセンスは、ベータ版の「レスポンシブ広告ユニット」に変更しました。

PC閲覧時(1024px以上)はレクタングル(大)と同じ大きさになります。タブレット以下の環境ではサイドバーがメインコンテンツの下部に移動し、画面の幅に合わせた広告が表示されます。

記事下は300*250の広告を2つ並べてみました。左側がアドセンス、右側はAmazonのバナー。スマホだと、右側の広告が非表示になります。ただCSSで消しているだけなので、いずれPHPで振り分けようと思います。

アドセンスをCSSで消すと規約に抵触するはず。

SNSボタンの変更

記事下のSNSボタンの横にFeedlyボタンを追加しました。購読者数も表示されるようになっています。

レスポンシブなので、なるべく軽くなるように追尾式のSNSボタンは消しました。シェア率に影響が出るかもしれませんが、しばらく様子を見てみます。

Pocketも導入検討中。

今後改善していきたい部分

先述のとおり、20%はStingerが残っているので現行バージョンは0.8です。

記事下の関連記事表示やサイドバーの整理など、やることはたくさん。

WordPress高速化

テーマ載せ替えでプラグインも一部変更しました。

今まで高速表示のために「JetPack」の「Photon」を使っていましたが、いまいち使いきれなかったので外しました。スピードテストの結果は悪くなりましたが、もう少しアクセス数増えてから考えても遅くないかなと。

素人が下手にキャッシュ系プラグインを使うと、最悪ブログが見られなくなるのでもう少し勉強してから導入します。よくわからないものを使って、某汎用人型決戦兵器みたく暴走したら困るので。

実際のところ、アクセス数が何十万とないかぎり高速化は考えなくて良いと思います。

まとめ:テーマを替えて困ったところ

レスポンシブデザインに変更したことで自己満足度は高くなりましたが、ただ一点困ったところが。

スティ子(0003)が使えん!

残念。フッターからも姿を消してしまいました。

さいごにStingerの発展とスティ子の健康を願って報告を終わります。

それでは、また。