8 Shares

Blog Olympic Advent Calendar 2016に参加する2016個のメリット

クリスマス

年末恒例(にしたい)のブロガーイベント Blog Olympic Advent Calendar 2016 は、第二弾にあと半分くらい空きがあります(現時点であと 13 枠)。

Blog Olympic 2nd Advent Calendar 2016

イベント概要はこちら に載せてあるとおりですが、イベントごとが苦手で参加をためらう方もいるでしょう。

そこで、このイベントに参加する 2016 個のメリットをお伝えしたいと思います。

・・・とは言うものの、2016 個も挙げていたら 書く 読むのが大変ですので、そのなかからあえてひとつだけご紹介します!

ブロガーイベントに参加するメリット

このイベントに参加するメリットは、ズバリ「ネタ選定眼が養える」です。

ブログって、最初のうちは書きたいことがあって、次からつぎへいくらでもネタが出てくると思います。

とくに雑記ブログなら、日常のできごとや思っていること、ブログをカスタマイズしたらそのネタ、ちょっと頑張って○○○のおすすめ 100 選のようなまとめ記事まで何でも書けます。

ただ、そのネタにも限界がきますよね。

あるいはブログを始めたきっかけが「書きたい」ではなく、「稼ぎたい」だったら、最初から何を書いてよいのかわからない状態かもしれません。

そうするとアクセス数を集めるには、みたいなノウハウを探して、最悪パクリブログになっちゃうこともあるでしょう。

『検索上位になっているサイトを真似してそれを参考に書け!』と教えていらっしゃる先生はたくさんいますから。

でもそれだと永遠に誰かの模倣をするだけで、自分という存在がまったく表に出てこないことにもなりかねません。それって楽しいんでしょうか。

面白いブロガーの毎日はネタであふれているわけではない

ブログを始めるほとんどの方は、誰かのブログを見て刺激されたのがきっかけだと思います。

すごく面白いブログ。役に立つブログ。

そんなブログを読んで、自分も同じように情報発信したいと思ったんじゃないでしょうか。これぐらいのレベルで毎日書いてお金が稼げるなら試しにやってみるか、と始めた方もいるでしょう。

ところがふたを開けてみると、アクセス数が増えないどころかまったく書けない、ということも少なくありません。

文章を書くことが苦手なのもその理由かもしれませんが、たいていはネタを探すのが下手なのが原因です。

毎日ルーチンワークで、何も特別なことが起きない。だから書けない。

朝起きて会社に行って、残業して帰って寝る。こんな毎日だと、たしかにネタはなさそうに見えます。

でも、面白いブログを書いている方は毎日特別なできごとに遭遇しているのか、というとそんなことはありません。『これはブログのネタになるな』というのをつねに意識しているだけです。それでもネタがなければ、ネタを作っています。

そこまでして・・・と感じるなら、そもそもブログに向いていないのかもしれません。書きたいことがないのに無理に書く必要はないと思います。

仕事なら別ですが、書きたくなったら書きましょう。

今年一年を振り返ってみよう

Blog Olympic Advent Calendar 2016 のテーマは「金メダル」。

毎日書くのは難しくても、1 年を振り返れば何かひとつ「コレ」というものが出てくるんじゃないでしょうか。

面白かった本でも、読まれた記事でも、はじめて歩いた息子のことでも、1 月から 11 月までのあいだに何かあったと思います。

もし「コレ」が思い浮かんだらぜひ参加してください。みんな同じテーマで書くことで、ブログの新たな発見も出てくるはずです。

 Blog Olympic 2nd Advent Calendar 2016 に登録する

 イベント概要はこちら

ちなみに、参加ブログはここ Naifix でもご紹介させていただきます。

さいごに

イベントに参加することで得られる残り 2015 個のメリットは、実際に参加して探してみてください。

ちなみに発起人であるわたくし Ellora は、いまだにネタが思い浮かびませんw

誰かネタをください・・・