2015/08/0423 Shares

SEOで重要な被リンクを獲得したいなら充実した情報を提供しよう

リンクイメージ

僕はSEOのプロではありませんし、Googleの中の人でもありません。

どうすれば上位表示されるのか、というのはサイト運営者にとって永遠の課題だと思いますが、知識と経験のどちらも必要です。

今日は SEO 外部要因の筆頭に挙げられる被リンクについて、僕の考えをお話しします。

そもそもSEOとは何なのか

改めてご説明する必要もないと思いますが、SEOとは「Search Engine Optimization」の略であり、日本語にすると「検索エンジン最適化」です。

この言葉を見た時点で、ある誤解というか勘違いが生じているのではないでしょうか。『僕らは検索エンジンを相手にしているのだ』という。

なぜそれが勘違いなのか。

情報を伝える相手は画面の向こうにいる人間

画面の向こうのお客様

インターネットを利用したビジネスを始めようと考える方の多くは、ネット上ですべてを完結しようと試みます。それは間違いではありませんし、不可能なことでもありません。

月に数十万程度であれば、部屋に閉じこもりながらブログアフィリエイトで稼ぐこともできます。

しかし、機械相手に作業を繰り返しているうちに、だんだんお客様の存在が希薄になります。目の前のPC、そして検索サイトやASPが相手だと錯覚し、画面の向こうに人間がいることを忘れてしまうのです。

そうなると、自分自身とブログなどの媒体、検索サイト、お客様の位置関係が狂ってしまいます。

ブログと検索サイトの位置関係

river

検索サイトは川の向こうの存在ではありません。むしろ、川のこちら側に自分と検索サイトがおり、向こう側にお客様がいます。

つまり、あなたは検索サイトと協力し合った上で、どうすれば川向こうのお客様に情報を的確に伝えられるだろうかと考えるべき。僕はこれが真の SEO だと思って今までいろいろなサイトを作ってきました。

パンダにやられた、ペンギンにやられた、ハミングバードがどうしたというのは、Googleと敵対意識があるから出てくる話じゃないかと。僕はむしろ大賛成、大歓迎でした。

なぜ自作自演までして被リンクを増やそうとするのか

dust

Googleが被リンクを重要視している、というのは間違いではありません。「Googleが掲げる10の事実」というページをご覧いただければわかりますが、絶対的な事実です。

ここで、大量の被リンクを自分の本サイトに張ればいいじゃないか、と考える人が出てくるのも不思議ではありません。実際、そのような行動に出て、これこそ最強の SEO だと推奨する人が現れました。

しかし、100 の被リンクをつけるためには、サテライトサイトを 100 個作らねばなりません。ひとり手作業でやってられないので、サイト量産を自動化するようになります。もう完璧に Google が相手。情報が漏れ聞こえてきた人たちは被リンク命の旗を掲げだしました。

被リンクが増えない理由

その後、まったく役に立たないサイトが上位表示されるようになり、大量のリンクを一度に受けたり自動量産したサイトからリンクがあるとペナルティを受けるようになりました。じゃあ、自然に分散させているように見せればいいじゃないか、という考えに移ります。あくまで自作自演を止めません。

同一のサーバーからではなく、複数の無料スペースやブログにサテライトサイトを設置する。それらのサイトに自動投稿する際は人間が投稿したかのように時間をバラバラに設定するという念の入れよう。

このような感じで、Google と Google に敵対意識を持つ人のいたちごっこが未だに続いています。かなり端折っていますが、日本語ドメインや中古ドメインの取得、ページランクの操作、中小検索サイトやソーシャルブックマークへの自動登録など、攻略作戦を挙げればキリがありません。

そこまでして被リンクを自作自演するのは、そもそも メインサイトに価値がない からです。

サイトの価値とは

もっともわかりやすいのが、アフィリエイトサイト。

お客様が必要としている情報など微塵もなく、売りたい一色で構成されています。検索でヒットしたサイトにアクセスしたら、アフィリエイトリンクばかりでスカスカな中身。これで価値があると思う人はゼロ。

ですが、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている連中は、物事の上辺だけしか見ません。適当にサイト作って被リンク自作自演して上位表示させたら稼げたよ、という情報を鵜呑みにします。そうして今この瞬間にも、価値のないブログがたくさん作られています。

アフィリエイトサイトは悪ではありません。中身のないサイトを作るのが悪です。さらに言うと、それで楽して簡単に稼ごうと思うこと自体が悪です。

中身のないサイトなどゴミです。

ゴミ箱

被リンクを獲得するための最強の方法

以上のことから、被リンクを得るためには充実した情報を提供するのが一番だ、という結論に至ります。

現在、おかげさまでたくさんの方がこのブログにリンクを張ってくれています。僕が今まで作ってきたサイトも、すべて自然な被リンクを得ることに成功しています。5 年前に作って何の更新もしていないサイトが検索結果 1 位を保っていたりします。

ただ、結果が出るまでに時間がかかります。また、どんなに良い商品でもその存在を知られていなければ誰も紹介してくれませんし、買ってもくれません。良質なサイトを作ったら、存在を知ってもらう努力をすべきです。

サイトの存在を知ってもらうには

現在は、SNS の活用が最も効果的です。

でも、検索サイトと同様に敵対関係にあるわけではありません。検索サイトや SNS を “攻略しよう” という発想になっていませんか?

SNS を利用するのは良いとしても、敵対して良い結果が生まれるとは思いません。そんな自己中心的な、自分だけ稼げればいいという考え方はくしゃくしゃに丸めてポイしてください。じゃないと、あなたのブログがポイッと放り投げられます。

サービス提供側のさじ加減ひとつでブログなど一瞬で消えます。

ツールを使って自動コメントまわりとか自動フォローとか、そんな攻略を考えるから排除されるのです。攻略することが目的なら何も言いません。どうなろうと、あとは好きにしてください。

サイトにアクセスしてもらいたいなら、良質なコンテンツを用意し、適切な宣伝を行いましょう。価値があると判断されたサイトには必ずリンクが張られます。

月間 1 万 PV を目指す具体的な手順はこちら

WordPressブログのアクセス数を月間1万に伸ばす超具体的な方法

さいごに

どうしても「自作自演」が頭から離れないなら、本気でサイトを作ってください。その自演サイトが自然に被リンクを得られるような。

どんなに頑張って細工をしても、小手先のテクニックはそう遠くない未来に終わりを迎えます。そのたびに新しい手法にチャレンジするより、地道に王道を行ったほうが最終的に大きな結果となって帰ってきます。

息の長いサイトと短いサイト。どちらを選びますか?

それでは、また。