62 Shares

クリック率の比較に!WordPressでA/Bテストが超簡単にできるプラグイン

「広告のクリック率はテキストとバナーのどちらが高いか」

選択

ブログの収益を最大化するには、何度もテストを重ねて結果が良かったものを採用していくのが一番です。そのテストのひとつに「A/B スプリットテスト」というものがあります。

これは「パターン A とパターン B を同時進行で比べる」もので、リンクのクリック率などを比較するときに役立ちます。

こう聞くとちょっと面倒な気がしますが、WordPress ならプラグインを使えば誰でも簡単にテストできますよ!

A/Bテストとは

今回ご紹介するプラグインは、特定のリンクのクリック率を比較するものです。

たとえば、冒頭でもふれた「テキスト」と「バナー」ではどちらがクリックされやすいか、というテストが簡単にできます。

パターンB

WordPressプラグイン特集

通常であればこの 2 つのパターンを一定期間ごとに入れ替えてテストしますが、時間がかかってしまいますし、アクセス数など諸条件が変わると正確に比べることが難しくなります。

条件をそろえるため、アクセスがあるたびにパターン A とパターン B のリンクがランダムに出てくるのが理想ですよね。

それを簡単に処理してくれるのが、「プラスインABテスト」というプラグインなのです。

プラスインABテストのインストールと使い方

このプラグインは、WordPress 公式プラグインディレクトリに登録されていない、いわば「野良プラグイン」です。

危ないプラグインではありませんが、不安な方は制作者まるはらさんに直接問い合わせてみてください。

ダウンロードにはメールアドレスが必要なので、プライバシーポリシーも確認しておきましょう。

ダウンロード方法

まず、ページ下部のフォームにメールアドレスを入力し、「ダウンロードはこちら」ボタンをクリック。

プラスインABテストダウンロード

すぐにダウンロード URL とパスワードが送られてくるので、専用 URL にアクセスしてパスワードを入力します。

プラスインABテストパスワード

ZIP ファイルはわかりやすい場所にダウンロードしておきましょう。

プラスインABテストZIPファイル

なお、登録したメールアドレスにはプラグインの使い方やアフィリエイトの基本などが書かれたメールが定期的に送られてきます。

インストール方法

ダウンロードしたファイルを展開(解凍)して FTP でアップすることもできますが、管理画面からそのままアップロードするのが簡単です。

[プラグイン]-[新規追加]から「プラグインのアップロード」を選択。

WordPressプラグインアップロード

「参照」ボタンから ZIP ファイルを選択して「今すぐインストール」ボタンを押します。

WordPressプラグイン参照とインストール

インストール完了画面が出たら OK です。

プラスインABテストインストール完了画面

そのまま有効化しましょう。

ABテスト設定方法

プラグイン有効化後、管理画面サイドバーに「AB テスト」欄が追加されます。

ここをクリックして、まずは「設定 1」のタブに入ってみましょう。

プラスインABテスト設定欄

設定は簡単です。

プラスインABテスト設定詳細

  1. 識別名は管理者がわかりやすいものをつける
  2. パターン A の HTML(リンク)
  3. パターン B の HTML(リンク)
  4. リンクを表示する箇所にショートコードをコピペ

「HTML」に ASP 発行のリンクをそのまま載せれば、2 種類の広告どちらがふさわしいのか、というテストもできますね。

ショートコードはそのまま投稿や固定ページのエディタにコピペすれば OK です。

テンプレートファイルに直接入れたいときは、do_shortcode を使って以下のように記述しましょう。

実際にABテストを行っているリンク例

Naifix で実際に A/B テストを行っていますので、その設定例をご紹介します。

テスト中の記事は「ブログ初心者が最低限覚えておくべきブログの書き方10ヶ条」です。

記事の一番下にあるリンクを「テキストタイプ」と「ボタンタイプ」にしてみました。

パターンA(テキストタイプ)

テキストリンク

パターンB(ボタンタイプ)

ボタン風リンク

※ CSS は別に書いています

さて、どちらのリンクが多くクリックされているでしょうか。

ABテスト結果

今のところ「テキストタイプ」のほうがクリックされていますね。

何度か F5 でリロードすれば両パターン見れますので、どちらがクリックしたくなるか見てみてください。

まとめ

プラスイン AB テスト」はページのデザインを丸ごと差し替える、といった大掛かりなテストには向きませんが、一部リンクのクリック数比較には必要十分です。

  • 2 種類のリンク(広告)を比較する
  • テキスト/バナーのクリック率を比較する
  • リンクの色を変えて比較する
  • リンクの前にある誘導文句を変えて比較する

シンプルながらもアイデア次第でいろいろ試せますね。

アクセス数が多いほどテストの信頼度も増すので、まずはよく読まれている記事のリンクや広告でテストしてみてはどうでしょうか。

もしかすると今まで損していたかもしれませんよ。

それでは、また。