60 Shares

カスタマイズしまくれ!WordPress無料テーマGush2公開

Gush2

すでに Twitter でご案内していますが、先日 Gush2 を公開いたしました

ひと仕事終えてホッとしたのもつかの間、現在は不具合対応に追われていますw 深刻な不具合は今のところ報告がないので大丈夫かなと思うんですが、取り急ぎ広告表示の仕様を一部変更したアップデート版を公開しています。

改めて紹介記事を書くとクドいので、こんなところカスタマイズしたらいいんじゃない?という点を挙げてみたいと思います。

ぜひカスタマイズしていただきたいところ

背景画像

スマホ・タブレットは表示していませんが、PC(1024px以上)では随所に背景画像を表示しています。

濃淡はあるものの、ベースはグレー一色。アクセントカラーとしてリンクホバー時にピンク色を差し込んでいますが、パッと見たときの第一印象を変えるには全体の配色を変えるのが一番です。

自分の好きな色を入れるのはもちろん、クールなイメージを与えたいなら青をベースにするなどキャラクターも考えて設定しましょう。

色の組み合わせに役立つWEBサービス12選!!

アイコン

サイドバーのSNSアイコンや、検索バーの虫眼鏡など、ところどころにアイコンフォントを使用しています。

Gush2で使用しているアイコンフォント

これらはすべて、Font Awesome の CDN を利用しています。

CDN
コンテンツデリバリーネットワーク Contents Delivery Network の略。コンテンツ配信に特化しており、大量のアクセスがあってもサーバーに負担がかからない

フォントなのでCSSから色やサイズは自由に変えられますし、テキストシャドウを使えば凹凸をつけることもできます。アイコンを変更したり、画像に置き換えると見映えがぐっと変わります。

多用するとカッコ悪いので、アクセントに使いましょう。

フッター

スマホでは出力していませんが、フッターの3列はいずれもウィジェットエリアとなっています。

Gush2フッターイメージ

公式サイトではサンプルとして自己紹介とバナーを並べていますが、ここに何をおくかで印象はかなり変わります。

無理に何かを置こうとするのではなく、全体のバランスを考えて配置すべきものを考えてみましょう。このブログでもそうですが、フッターだけで独立して構成できるようにも意識しています。つまり、うまく使えば検索に引っかかりやすいということです。

ちなみに初代 Gush ではウィジェットが空のときにお姉さんの足を表示していましたが、今回は外してみました。そうしたら、意外に反応があってビックリw

細かいところほど見られている

大きく印象を変えるには、以上の3つをいじっていただければよいかなと思います。

あとは記事内やサイドバーの見出しなんかをカスタマイズする方が多いと予想しますが、けっこう見られているのはもっと細かいところだったりします。

たとえば、記事タイトル下の日付部分やページャー。

そういう細かいところから「あ、Gushだ!」と気づくのは、ほぼブロガー、それも Gush を使ったことのある方ですけどね。というのも、Stinger を使用しているブログを僕が一発で見抜けるからなんですが、それが悪いというわけではありません。

オリジナリティを出したいなら、細かい点ほど気をつかうべきという話です。

ぜひあんなところやそんなところまで、あなた色に染めてください

さいごに

先行公開のモニター募集ということで現在はパスワードが必要ですが、9月13日(土)から一般公開を予定しています。

パスは Twitter で流していますので、一足先に試してみたい方はツイートをご確認の上ダウンロードしてください。

先行お試しのメリットは、「Gush2 カスタマイズ」で上位表示が狙えることです!

Gush2ダウンロードページはこちら

それでは、また。